山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


長光院(長谷堂観音堂) 

 源頼義奥州征伐の折、守護仏とした大和長谷寺の観世音を、霊夢に従いこの地に堂宇建立とともに奉安した。これが寺の始まりで、以来山号は長谷山、地名も長谷堂と呼ぶようになった。
 本尊は行基作像の5cmほどの十一面観世音菩薩。この黄金像は約1mの木像の胎内に納められている。

場所山形市長谷堂23-3
電話023-688-5901
その他最上三十三観音第十二番札所
長谷山長光院(真言宗醍醐派)
本尊:十一面観世音菩薩