山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


もみじ公園(宝幢寺跡)

真言宗の巨刹宝幢寺の庭園だったもので、寛文の頃(1665年前後)、時の城主松平下総守忠弘が、江戸の庭師と共に山形城の本丸庭園の余石と吉野のもみじを用いて、自ら石組みなどに手を入れた庭と伝えられています。
心の文字をかたどった心字池を巡ることができる池泉回遊式の庭園で四季折々の風情を楽しむことができます。殊に、色濃く染まる秋の紅葉は、言葉に尽くせないほどの美しさで、訪れる人を魅了します。
〜山形市清風荘パンフレットより〜

場所山形市東原町2-16-7
電話清風荘 023-622-3690
交通バス山形駅4〜(東原)千歳公園・県庁前行 5分、東原三丁目下車、徒歩5分
時間駐車場の開場時間/8:00〜22:00
定休清風荘の休館日/月曜日、年末年始
その他園内には中央公民館分館「清風荘」、「宝紅庵」(茶室)が併設されている。
駐車場の有無あり
駐車場※駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用下さい。