山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


見滝寺のシダレザクラ

 見滝寺本堂前の広場にあるベニシダレで、根周3.5m、目通りの幹囲3.2m、直上する主幹は地上4〜5mのところで大きく二分かれし、一幹はほぼ直上し他の一幹はやや南方へ斜上して共に枝を分かち、多くの細枝を垂下する。樹高はおよそ15mで樹形均整のとれた名木である。
 見滝寺はもと平石水の薬師堂の付近にあったが火災にあい現在地には約200年ほど前に移ったと伝えるので、この桜もその頃に植えられたものと考えられる。

場所山形市上東山(見滝寺)
電話023-687-4444
交通山形蔵王ICから車で15分
その他名称/見滝寺のシダレザクラ(けんりゅうじのしだれざくら)
指定名/市指定天然記念物
指定年月日/昭和49年9月28日
所在地/山形市大字上東山749
所有者/見滝寺
担当/山形市教育委員会文化財保護係 023-641-1212