山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


平泉寺の桜

平泉寺の境内地、山門外の向って左側にあるシダレザクラと、山門内の本堂前右側のベニシダレの2株で、古来観賞されてきた名木である。
山門外のシダレザクラは根周4m、目通りの幹囲3.4mで、主幹は約4mの高さで分枝し、大枝は西方と南方へ斜上し高さおよそ8m、樹形よく均整を保つ。
山門内のベニシダレは根周3.3m、目通りの幹囲2.7mで、地上3mほどのところで西・北・南の三方に枝を分かち樹高およそ15mであるが、無数の垂下する細枝は地面に達し花時の眺めは絶佳である。

場所山形市大字平清水
電話平泉寺 023-632-1103
交通バス/山形駅〜芸術工科大学行(約15分)平清水下車
その他名称/平泉寺の桜(へいせんじのさくら)
指定名/市指定天然記念物
指定年月日/昭和47年6月29日
所在地/山形市大字平清水番外1
所有者/平泉寺
担当/山形市教育委員会文化財保護係 023-641-1212