山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


霞城の桜(エドヒガン)

 霞城公園(山形城二の丸跡)の西側の土塁に残るエドヒガンの老木である。
 根周は7m余りと測定されるが、主幹は心部腐朽して全く失われ、わずかに南北の二辺部を残すのみである。南側のものは目通りの周2.85mで1本の若い大枝を南方へ張り出していたが、昭和44年1月に積雪のため折損し、現在は高さ3mほどの残欠からごく若い枝を出しているに過ぎない。また北側のものは周約3.2mでやや直上する枝と東方への大枝を分けていたが、東方への大枝は積雪のため折損、現在は直上する若い枝を残すのみである。

場所山形市霞城町(霞城公園内)
電話023-641-1212(山形市公園緑地課)
交通山形駅から徒歩20分程度
その他名称/霞城の桜(かじょうのさくら)
指定名/市指定天然記念物
指定年月日/昭和41年8月6日
所在地/山形市霞城町
所有者/山形市
担当/山形市教育委員会文化財保護係 023-641-1212