山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


納豆汁

1p角に切った豆腐・こんにゃく、同じく1cm大に切った油揚げ、もどした「芋がら(里芋の茎を干したもの)」と、刻んですりつぶした納豆、これらを味噌汁仕立てで食べる汁物、それが「納豆汁」です。

味噌・豆腐・油揚げ・そして納豆と、大豆たんぱくがたっぷり入った「納豆汁」は、すりつぶした納豆の濃度の喉ごしも格別で、身体の芯から暖まり、年越し料理や、春の七草粥などの行事食としても人々に愛される、山形の冬の郷土料理の逸品です。

その他食べられるお店/香味庵まるはち(冬季限定)など