山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


初飴

初市などであつかわれる縁起物。
昔は、山形特産の紅花が豊作で花商いがうまくいくようにとの願いがこめられていた。
形も現在のものとは異なり、紅餅(紅や染料の原料)を花むしろの上に並べて乾燥することから、白紙に水飴を盛った盛飴(旗飴)とも呼ばれた。