山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


山寺焼 与平衛窯

山寺は貞観2年、今から1100余年前、慈覚大師によって開かれ、元禄2年には芭蕉が名文を残すなど芸術家の訪れる地でもあります。その山寺にて、お花山古墳跡から採取した陶石・陶土を使い「さくらんぼ」の樹木を灰にした紬薬を使い、独自の穴窯にて色あいを創りだしております。

場所山形市大字山寺字川原町4469
電話023-695-2015
定休無休(12月〜2月は土・日曜・祝日休)
その他陶芸体験 ※要予約
料金※料金等、詳しくは直接お問い合わせください。