2012年5月の記事一覧

山形市観光協会「第23回 通常総会」開催。

本日ホテルキャッスルで「第23回 通常総会」を開催し、

平成23年度の事業報告と収支決算を承認していただきました。

2012.05.29_8442.JPG終了後は観光懇親会。

今年もみんなの力を合わせて明るい話題を提供します。

2012.05.29_8454.JPG

2012.05.29_8465.JPG

2012.05.29_8466.JPG

「天保のそば」はワイルドな味!

「幻の山形天保そば」

福島県大熊町の旧家で160年間眠っていたソバの実。

あの「天保の大飢饉」も体験した種かも。

縁があり平成11年に山形に渡り、

「天保のそば保存会(現幻の山形天保そば保存会)」の経験と知恵、そして熱い思いで見事に復活。

2012.05.29_8413.JPG現在は「原種」を守るため酒田市の飛島で栽培。

第5世代の種子が育つ。

2012.05.29_8436.JPG6月30日からはじまる店出しに先駆けて、

石臼館で「天保のそば試食会」が開催。

2012.05.29_8408.JPG

 はじめて参加し、はじめての「天保のそば」

前から食べたかった!

2012.05.29_8417.JPG

味の特徴は荒々しさ。

種子の形も大きさも色もさまざまで、

15系ぐらいに分けられ、

複雑に絡み合う雑味の旨みを感じる。

噛めば噛むほど江戸時代の味を楽しめるかもしれない。

個人的には細打ちより中太打ちがおすすめ。

2012.05.29_8411.JPG

2012.05.29_8422.JPG

2012.05.29_8427.JPG

春の「山めん寒ざらしそば」から

「天保そば」、「夏の新そば」、「秋の新そば」、

と「山形のそば」は一段との奥深かく。

 

今年の収穫は3.5トン。

 昨年の3倍。

「そば屋 惣右エ門」、「あづまや」、「伊右エ門」、「きふね」、

「栄屋分店」、「寿ゞ㐂総本店」、「三百坊」、「庄司屋」、

「三津屋」、「港屋」、「そば処 みねた」、「第二公園 山長」で明日から食べられる。

期間限定なのでお早めに!

「東北六魂祭 盛岡2012」 完結編。

  2日目の「東北六魂祭」。

快晴。

昨日は若干のトラブルがあったが、

しっかりリカバリー!

沿道を埋め尽くすお客様に、

昨日以上のパフォーマンスをお見せできたと自負。

 

東北の夏まつりは、8月1日の「盛岡さんさ踊り」から。

(東北の夏祭りについてはこちら。東北まつりネットワーク)

山形花笠まつりは8月5日・6日・7日。

今回は50回記念。

是非、今年は山形へ。

 

ところで、かなりタイトなスケジュールの「東北六魂祭」。

せっかく盛岡なのに 何も食べる暇がない。

ようかく帰路の東北自動車道・紫波サービスエリアで、

「盛岡冷麺と花巻白金豚(プラチナポーク)」のセットを。

" 美味しゅうございました "

次回はゆっくり 盛岡の夜を探険したい。

 

東北6大祭りステージ

201.05.27_8126.JPG

201.05.27_8157.JPG

201.05.27_8161.JPG

東北六魂祭パレード「6大祭りパレード」

ここでメンバー紹介

花笠舞踊団+花笠太鼓保存会の皆さん

201.05.27_8171.JPG東北芸術工科大学の皆さん

201.05.27_8174.JPG山形県民謡振興会舞踊部の皆さん

201.05.27_8169.JPG

ミス花笠の丹野七海さん、犬飼友香里さん、川井美穂さん、塩川智恵美さん

I201.05.27_8307.JPG花笠太鼓保存会の皆さん 

201.05.27_8279.JPG

201.05.27_8181.JPG

201.05.27_8187.JPG

201.05.27_8203.JPG

花柳衛優花笠舞踊指導員会長と三浦友加さん。パレード途中で 岩手めんこいテレビの生中継で「山形花笠まつり」をアピール!

三浦友加さんは 「山形花笠まつり」へも踊りで参加。

201.05.27_8207.JPG

201.05.27_8212.JPG

201.05.27_8216.JPG

201.05.27_8229.JPG

201.05.27_8239.JPG

201.05.27_8264.JPG

201.05.27_8276.JPG

東北六魂祭パレード「戻り囃子」

201.05.27_8320.JPG

バックステージ

青森ねぶた祭「ミスねぶた」の皆さんと

201.05.27_8339.JPG秋田竿灯まつり「あきた観光レディ」の皆さんと

201.05.27_8348.JPG 盛岡さんさ踊り「ミスさんさ踊り」の皆さんと

201.05.27_8358.JPG 仙台七夕まつり「せんだい杜の都親善大使」の皆さんと

201.05.27_8360.JPG福島わらじまつり「福島ミスピーチ」の皆さんと

201.05.27_8401.JPGフィナーレ

最後に会場の皆さんと「ふるさと」を合唱。

201.05.27_8384.JPG 201.05.27_8392.JPG 201.05.27_8399.JPG 来年、福島で。

201.05.27_8402.JPG

東北の6大祭りが、今年も一つに。「東北六魂祭 盛岡2012」

朝6:00。

眠気を振り切り 澄み切った青空の下、

一路北へ。

2012.05.26_7911.JPG2回目の「東北六魂祭」は盛岡。

(東北六魂祭についてはこちら)

総勢約120名の山形花笠チームは、

今年も会場を華やかに!

 

オープニング

201.05.26_7921.JPG

東北6大祭りステージ

201.05.26_7934.JPG

201.05.26_7939.JPG

201.05.26_7944.JPG

東北六魂祭パレード「6大祭パレード」

201.05.26_7969.JPG

201.05.26_7978.JPG

先頭の市川山形市長

201.05.26_7990.JPG

正調花笠踊り・薫風最上川の「花笠舞踊団」

201.05.26_8014.JPG

201.05.26_8000.JPG

201.05.26_8009.JPG正調花笠踊り・蔵王暁光の「東北芸術工科大学チーム」

201.05.26_8008.JPG

201.05.26_8016.JPG

ミス花笠の4人

201.05.26_8018.JPG正調花笠踊り・薫風最上川の「山形県民謡振興会舞踊部」

201.05.26_8019.JPG

今年もバックステージは東北コミュニケーション

青森ねぶたのハネトの皆さんと 

201.05.26_8026.JPG

201.05.26_8032.JPG 福島大わらじの皆さんと 

201.05.26_8030.JPG 東北六魂祭パレード「戻り囃子」 

201.05.26_8072.JPG

201.05.26_8079.JPG

201.05.26_8086.JPG

201.05.26_8104.JPG

蔵王地蔵尊春季大祭で "じゅっきーくん" ファンサービス!

残雪の地蔵山頂。

大雪に悩まされた先冬。

でも今見る雪は 清々しい。

1週間もしないうちに 消えてしまうだろうが。

まもなく蔵王は 夏山に様変わり。

2012.05.24_2533.jpg 蔵王地蔵尊の春のお祭。

" じゅっきーくん " 初参加で大盛り上がり。

" じゅっきーくん " 人気は青空の彼方まで!

蔵王大天狗と仲良く 蔵王のグリーンシーズンの大入りを願う!

2012.05.24_2571.JPG 「で、玉櫛拝礼って、 ど、ど、どうやるの !? 」

2012.05.24_2457.jpg 2012.05.24_2500.JPG

2012.05.24_2490.JPG 2012.05.24_2564.jpg

2012.05.24_2518.jpg

" じゅっきーくん " 意外に手が短いことが発覚!

2012.05.24_2550.jpg

神事のあと たくさんの取材に、

2012.05.24_2588.jpg たくさんの記念撮影に モテモテ!

いつの間にか蔵王大天狗の姿が・・・。

2012.05.24_7863.jpg

「蔵王地蔵尊は 2メートル 34センチ。

昔、人の手でここまで運んできたのさっ!」

リポートも完璧!

2012.05.24_2613.JPGこの小さな玉こんゃくの一つ一つに、

美味しさと「たくさんのお客様に蔵王温泉を楽しんでいただきたい!」

という思いが込められている!

2012.05.24_7867.jpg

 

「山形花笠まつり」始動!

今年50回目を迎える「山形花笠まつり」。

記念事業も盛り込みながら、

山形県花笠協議会の総会が山形グランドホテルで開催。

本日から本格的始動!

事務局も6月1日から。

「山形花笠まつり」の最新情報はこちら。

2012.05.22_7750.jpg

「ぶらぽ倶楽部」 第1回目は明治の面影。

散歩気分で街なかを歩く「ぶらぽ倶楽部」。

その第1回目は「山形縣新築之圖」。

 

山形城時代から万日河原と呼ばれた荒地から、

明治初期に近代的な建物が立ち並ぶ中心地になり、

明治44年の市北大火でさま代わりしたところ。

 

場所のルーツを探りながら、

当時の華やかさを思い浮かべながら、

「ほっとなる広場公園→御殿堰中央親水空間(旧済生館本館跡)→

道路元標→山形市役所(旧湯殿山神社跡)→官庁街→

三島通り→三島神社→山形東高(千歳園跡)→新築東通り→

薬師公園→柏山寺(ブロニーの墓)→新築西通り→

熊野神社→極楽寺→大橋跡→湯殿山神社」  

を大勢の参加者の皆さんと楽しく7,000歩ウォーキング。

 

次回は6月16日(土) 「城下町山形七福神めぐり」。

集合は9:00 湯殿山神社前で。

2012.05.19_2240.JPG

2012.05.19_2245.JPG

2012.05.19_2270.JPG

2012.05.19_2274.JPG

本日の小ネタ。

今年の2月に山形新聞にも掲載されたが、

市北大火で灰となった薬師公園。

ちょうど行われていた薬師まつり植木市で、

お客さんの歓声を受けていたオットセイのブロニーくん(ちゃん?)もその犠牲に。

そのお墓が柏山寺にある。

100年前のオットセイのお墓なんて、

まだまだ知らないことが山形にはいっぱい。

 2012.05.19_2313.JPG

2012.05.19_2321.JPG

2012.05.19_2340.JPG

「どんどん焼き」食べたい!

昨日の日テレ系「秘密のケンミンSHOW」で「どんどん焼き」がON AIR!

番組内でタレントさんが試食していた「どんどん焼き」は、

どんどん焼き隊 "D3"がスタジオで作ったもの。

ということで、

 "D3"のメンバーと屋台村で「どんどん焼き」三昧!

 

6月9日(土) ほっとなる夜祭り「山形市のお宝ナイトマルシェ2012」で、

"D3" の「どんどん焼き」店出展!

食べに来て。

2012.05.18_7644.JPGしょう油味

2012.05.18_7715.JPGモチ明太味

2012.05.18_7663.JPGチヂミ風

2012.05.18_7667.JPG

赤い西の空。

西の空から晴れ間が。

でもここは(七日町)まだ雨。

斜光が美しく見えるシュチエーションのひとつかも。

2012.05.18_7629.JPG

湯殿山神社例大祭 雨の御神輿渡行!

レインコートを着た御神輿。

湯殿山神社の御神輿渡行は珍しい。

15:00ごろ止む予報だったが、

最後まで雨脚は止まらず。

神幸会の皆さん お疲れさま。

2012.05.18_7549.JPG

2012.05.18_7563.JPG

2012.05.18_7582.JPG

2012.05.18_7591.JPG

間引きの季節。

紅の蔵の紅花栽培。

5日前の5月12日に間引き。

紅花を育てるには大切なこと。

どのプランターも順調!

2012.05.17_7539.JPG

2日目の「薬師まつり植木市」は縁日気分で。

12.05.09_2168.jpg

12.05.09_2035.jpg

12.05.09_2122.jpg

12.05.09_2102.jpg

12.05.09_7464.JPG

12.05.09_7456.JPG

相変わらず 「お化け屋敷」の前は大賑わい!

まつりは明日まで。

12.05.09_7486.jpg

街なかにも広がる新緑の香り。

文翔館のヒラドツツジ 咲き始め

12.05.09_7382.jpg

二ノ丸堀水面に桜の残り香

12.05.09_7400.jpg

新緑へと衣替え

12.05.09_7402.jpg

新緑も似合う 山形市郷土館 (旧済生館本館)

12.05.09_7411.jpg

サトザクラ  まだまだ がんばる!

12.05.09_7424.jpg

新緑の「薬師まつり植木市」始まる。

桜が終わり、

瞬く間に 裸の薬師公園が新緑で覆われる

新緑のパワーを感じる。

 

  最上義光公時代から続く「薬師まつり植木市」が始まる。

県内外の400を超えるお店が薬師公園エリアに立ち並ぶ。

今年の植木の大物は100万円の赤松、黒松、五葉松。

(昨年は200万円の赤松)

 

平日ということもあり お客さんはスロースタート。

しかし夕方からしだいに増え いつもの賑わいに。

 

やまがた舞子の4人もお参りに。

捕まえて ブログのモデルに。

 

「薬師まつり植木市」は10日まで。

新緑浴にも最高!

天気が心配だが!?

 

植木市

12.05.08_7207.jpg

12.05.08_7088.jpg 12.05.08_1771.jpg

12.05.08_1690.jpg

12.05.08_7168.jpg

薬師まつり

12.05.08_1946.jpg

12.05.08_7269.jpg

12.05.08_1868.jpg

12.05.08_7375.jpg

12.05.08_7308.jpg

12.05.08_1910.jpg

12.05.08_7324.jpg

12.05.08_7309.jpg

新緑けむる文翔館。

IMG_6979.JPG

チューリップはまだ花盛り。

IMG_6973.JPG

ヒラドツツジはまもなく。

IMG_7017.JPG

IMG_7001.JPG

第3土曜日は散歩気分で街歩き 「ぶらぼ倶楽部」スタート!

今月から新企画がスタート!

「ぶらぽ倶楽部」

ぶらぽ=ぶらり さん

 

散歩気分で街なかをワイワイ話しながら、

いっしょに歩きませんか。

"霞城まちなみ案内人" と "城下町やまがた探険隊" もサポートします。

皆さんからのお話しも聞きたいです。

 

事前申込は必要ありません。

各回の集合場所に9:00まで集合してもらえればOK。 

 気軽にご参加ください。

詳しくは下の画像を見てください。

(クリックすると大きくなります。)

 

参加者には倶楽部カードをプレゼント(参加スタンプカード)。

1回参加毎に1スタンプを押します。

3回参加毎に色違いの

「舞子のいる街 YAMAGATA WALKER ぶらぽ倶楽部缶バッジ」

を差し上げます。

 

また参加者先着100名様に、

城下町山形の情報が詰った

最新資料集「はじめての城下町山形観光見聞録」も差し上げます。

 

5.19 (土)

第1回 「山形縣新築之圖」

明治初期に描かれた「山形縣新築之圖」にあった、

今はなき建物を思い描きながら、

明治時代に開発された山形市都心を散歩します。

 

ご参加待ってます。 

ぶらぽ倶楽部チラシver.jpg

七日町御殿堰で人力車はいかが。

「水の町屋 七日町御殿堰」

おかげさまで2周年。

明日まで「やまがた舞子と写真を撮ろう」や「人力車体験乗車」など記念イベント開催中。


ところで 昨日までの豪雨はこの七日町御殿堰にも大きな影響を。

いろんなものが流れてきて掃除が大変だったらしい。

現在はせき止められているのか水はない。

明日にはいつもの流れに戻るか!?

DSC_1541.JPG

IMG_6955.JPG

明日まで2Fの特設会場で、

元やまがた舞子 ののかさんが「つまみ細工 花かんざし」を実演販売。

舞子卒業後 取り組んでいるお仕事。

お邪魔した時間がちょうど休憩中で本人の画像なし。

残念。

同じ会場では「ボタニカルアート」も展示中。

IMG_6941.JPG

IMG_6932.JPG

紅の蔵もGW仕様。

紅の蔵のイベントもこども仕様。

明日も「バルーンアート」 「手裏剣道場(的当てゲーム)」などイベント満載!

IMG_6924.JPG紅花は順調に成長。

まもなく間引きかな。

IMG_6920.JPG

西蔵王まで行ったけど・・・ オオヤマザクラは一部散りはじめ!?

12.05.03_6862.JPG

12.05.03_6874.JPG

本日の残骸。

かさ2本。

重ね重ね 暴風雨には気をつけて!

12.05.03_6918.JPG

文翔館の春花はチューリップとハナミズキにバトンタッチ。

12.05.03_6898.JPG

12.05.03_6901.JPG

12.05.03_6908.JPG

竜山川のヤマブキ満開!

12.05.03_6855.JPG

12.05.03_6826.JPG

12.05.03_6849.JPG

ゴールデンウィーク後半は暴風雨から。

咲き始めたというオオヤマザクラを見に、

激しい雨、激しい風の中 西蔵王に向かったのだが・・・。

昨夜ラストライトアップの馬見ヶ崎川が激しい流れに。

 

暴れ川として有名だった馬見ヶ崎川。

かつては街なかを通っていたが、

およそ400年前に現在地に改修された。

だがその後も大正時代まで氾濫が続いた。

大事な水源だが、

身近にある自然の厳しさだったのかもしれない。

今の穏やかな流れからは想像がつかない。

でも 増水の時は気をつけて。

12.05.03_6798.JPG

馬見ヶ崎さくらラインの上流にある 唐松観音堂。

毎年5月5日に祈願法要があり、

タイミングが合えは桜とのコラボで絶妙なロケーションに!

なるのだが、

 

キレイに散っていた。

初代鍋太郎(日本一の芋煮会大鍋)の側面に桜の花びらが張り付き、

暴風雨の強さが窺える。

12.05.03_6875.JPG

12.05.03_6880.JPG

12.05.03_6886.JPG

12.05.03_6889.JPG

ラスト馬見ヶ崎さくらラインライトアップ。

2012.05.02_6752.JPG

2012.05.02_6753.JPG

意外に早かった。馬見ヶ崎さくらライン。

2012.05.02_6735.JPG

2012.05.02_6743.JPG

霞城公園 さくらコレクション2012

ソメイヨシノはきれいに散ってしまったが、

霞城公園にはまだ見ごろの桜がいっぱい!

 

水面散桜(ミナモチリザクラ ソメイヨシノ)

2012.05.02_6603.JPGベニシダレザクラ(紅枝垂桜)

shidare_6618.JPGギョイコウ(御衣黄)

gyoikou_6613.JPGタカトウヒガンザクラ(高遠小彼岸桜)

takatou_6627.JPGウコンザクラ(鬱金桜)

ukon_6638.JPGヤマガタカレン(山形霞憐)

yamagatakaren_6657.JPGカンザンサクラ(関山桜)

kanzan_6712.JPGサトザクラ(里桜)

satozakura_6693.JPGヤマザクラ(山桜)

yamazakura_6662.JPG

今朝の霞城公園(5.2)。

2012.05.02_6594.JPG

2012.05.02_6578.JPG

2012.05.02_6584.JPG

今宵の霞城公園(5.1)。

北門付近のお堀は 花びらで真っ白。

12.05.01_6400.jpg

12.05.01_1380.jpg

花びらは散ってしまったが、

葉桜のライトアップもなかなか。

霞城の桜ライトアップは明日まで(予定)。

12.05.01_6499.jpg

12.05.01_6485.jpg

12.05.01_6483.jpg

シダレザクラはまだ満開!

12.05.01_6564.jpg

今朝の霞城公園(5.1)。

 今日で最後か お堀の桜。

12.05.01_6336.jpg

12.05.01_1275.jpg

東大手門広場の御衣黄が1厘。

これから満開!

12.05.01_6362.jpg

みるみる葉桜に。

12.05.01_1330.jpg

初めて見た。

滝のように降り注ぐ花びら郡。

舞い散るんじゃない。

崩落するように落ちる花びら。

スゴイ!

 

下の写真、

粒子が粗いんじゃない。

写真をクリックして見てみて。

12.05.01_1308.jpg