2010年11月の記事一覧

文翔館のグリーンイルミネーション

IMG_0919.JPG IMG_0929.JPG

落葉Ⅲ・・・六日町熊野神社

IMG_0907.JPG

落葉Ⅱ・・・もみじ公園

落葉Ⅰ・・・六日町界隈

IMG_0872.JPG

朝靄けむる番外編・・・冨神山(とがみやま)山頂

image001.jpg

朝靄に覆われた城下町山形を、蔵王連峰を背景に見下ろせば一面雲の波。

 

400年前9月中頃、出羽の関が原「長谷堂合戦」で、

直江兼続率いる上杉軍本陣の近くにある冨神山山頂から山形城を望んだときに、

霞で覆われ見ることができなかったことから名付けられたという「霞ヶ城」。

現在の山形城跡「霞城公園」のいわれ。

 

ときは2ヶ月ほど後だが、

今でも霞む"見えない城郭"山形城!跡。

絶景!

撮影は西山形公民館の後藤正博さん。 

朝靄けむる霞城セントラル・・・ちょっと晴れちゃった。

IMG_0853.JPG

朝靄けむる霞城公園

IMG_0831.JPG IMG_0840.JPG IMG_0845.JPG IMG_0847.JPG IMG_0851.JPG

朝靄けむる文翔館。

IMG_0826.JPG

残照

IMG_0817.JPG霞城公園 南門

IMG_0820.JPG東の山(山形市役所11階から)

イチョウの様子 霞城公園

IMG_0766.JPG IMG_0778.JPG IMG_0755.JPG

イチョウの様子 熊野神社 夫婦銀杏

IMG_0750.JPG

イチョウの様子 専称寺 山形市天然記念物

イチョウの様子 浄光寺 樹齢600年

IMG_0731.JPG

11.15 霞城公園 秋模様

IMG_0714.JPG

霞城公園前

IMG_0719.JPG

霞城公園 東堀

秋・深まる もみじ公園

IMG_0269.JPG

IMG_0271.JPG

街なかの紅葉の名所のひとつ「もみじ公園」。

写真は鮮やかな紅色を中心に撮っているが、

全体的には今週後半がピークと思われる

(でも、今でも見ごたえ十分。)

冬支度の雪囲いも始まり、ギャラリーやアマチュアカメラマンの姿が増えている。

明日までは雨模様だが、その後は晴れ間もありそう。

是非、もう一度、様子を見に行きたい。

鹿沼市観光物産協会の皆さん、ご訪問。

IMG_0254.JPG

鹿沼市観光物産協会の赤塚さんと諸根さん、そして鹿沼市観光交流課の宇賀神さんが

観光PRのため当協会事務局にご来訪。

赤塚さんは昨年まで、蔵王温泉で大変お世話になった方で、現在は鹿沼市でご活躍。

 

山形でも古くから信仰を集めている古峯神社がある鹿沼市。

先月にも27台の見事な彫刻屋台が繰り出す「鹿沼ぶっつけ秋祭り」が開催。

また、山形同様、そば処とのこと。

山形そばとの食べ比べも楽しいかも。

山形から車で3時間ちょっと。

詳しくは、鹿沼市観光サイト「鹿沼観光だより」へ。

今後と様々なシーンで交流を続けましょう。

華やかな六椹八幡宮。

IMG_0222.JPGのサムネール画像

本日はダブルヘッダー。

14:00から城下町やまがた探険隊で街歩き。

歌懸稲荷神社をスタートして、宝光院→六椹八幡宮→浄光寺・・・。

紅葉いっぱいの南廻り。

IMG_0227.JPG

六椹八幡宮でちょっと気合の入った狛犬を発見。

前傾姿勢で、やる気満々。

初めて見るタイプ。

ところで、狛犬って雄雌があるみたい。

なぜなら・・・、

説明しずらいので、是非、自分の目で確かめて。

第65回山形市菊花展示会 in 霞城公園

IMG_0187.JPG IMG_0190.JPG

10月25日から始まった山形市菊花展示会の最終日。

天候にも恵まれ、見事な作品が陽光に輝く。

秋深まる霞城公園前通り

IMG_0206.JPG

IMG_0163.JPG

 あるツアー企画のお手伝いで、首都圏からのお客様を城下町やまがた探険隊がご案内。

山形駅から霞城公園を通り街中へ。

天候にも恵まれ、気持ちの良い街なかウォーキングを楽しんでいただけたよう。

 

ところで、列車違いのお客様を待っているとき、

思わず目を奪われたシーンを2ショット。

What's

IMG_0180.JPG

山形美術館前スクエアでやけに存在感のあるクモを発見。

これ何グモ?

 

現在、山形美術館では11月28日まで「放浪の天才画家 山下清展」を絶賛開催中。

是非、一見を。

燃え上がるドウダンツツジ in 県民ふれあい広場

IMG_0148.JPG