2010年3月の記事一覧

第19回山形市観光ポスターコンテスト作品展

IMG_1111.JPG

IMG_1117.JPG

学校法人山形デザイン専門学校さんで行われた観光ポスターコンテストの作品が展示されてます。

会 場 : 霞城セントラル1F「アトリウム」

期 間 : 平成22年3月21日(日)まで

 

学校法人山形デザイン専門学校


霞城セントラル

今宵の文翔館。

群青に包まれた文翔館。

オレンジの光りも鮮やか。

特に晴れた寒い日の文翔館に観られる光景。

しかし、今宵の文翔館前広場には、いつもと見慣れないものが。

 

「墓地景観創造研究会」の作品展示。

つまり墓石。アートな墓石や記念碑が10点弱。

文翔館前広場には様々なものが展示されるが、ちょっと変わった展示会。

だが、文翔館をバックになかなか良い構図。

ライトアップにも映えそう。

IMG_6983.jpg IMG_6976.jpg

まもなく薬師公園にも春!

薬師公園、以前は千歳公園と呼ばれ、元々千歳山麓にあった公園が移されたもの。

山形で初めて造られた公園。

(ちなみに2番目に造られたのが十日町の第二公園。)

今は寒々した光景。これが4月下旬まで続く。

それが5月に入ると一変。一斉に新緑で覆われる。

都市部の森林浴には最適なところ。

 

お邪魔した薬師公園内にある料亭 亀松閣の玄関先に白と赤の梅が満開。

というか、ピークが過ぎている感じ。

例年比較的早く咲くそうだが、それでも今年はちょっと早めらしい。

 

今、桜の開花予想も苦慮している。

今年は季節を読むのが難しそう。

IMG_6952.JPG IMG_6958.JPG IMG_6964.JPG

1日で。

昨日の雪がうそのよう。

この季節の雪は、溶けるのも早い。

IMG_6943.JPG

オープン。

芸工大本館前の親水空間。

いつもは水面に移る本館の姿が美しいところ。

しかし、今は氷。

昨夜の雪のせい?今朝の冷え込みのせい?

ミリ単位の薄い氷が、本館につづく「鏡橋」まとわり付く。

冬の光景は初めてなので、カメラを向けると、突然、橋脚部分から氷が離れた。

ゆっくりゆっくり流される。

すると扉が開くように、本館の姿が現れた。

あまり目にする機会のない光景。

ちよっと得した気分。

研究室に立ち寄る前の、人気のないキャンパスでの出来事。

IMG_6930.JPG

真冬に逆戻り?

いやぁ、積もった。

水分を含んだ重い雪が、木の枝をしならせる。

道路の雪は既にグチャグチャ状態。

雪もまだまだ舞っている。

この時期、通勤を憂鬱にさせる光景。

IMG_6909.JPG

3月9日の雪。

この季節の雪は決して珍しくない。

この寒さも珍しくない。

山形の3月9日はまだまだ冬。

 

しかし、最近の話題はすっかり桜の開花。

桜のイベントを仕込むこの時期。

1週間前満開予報は4月9日~11日。

今日現在の満開予報は4月13日~15日。

来週は・・・。

この寒さ、この雪で判断がブレる。

桜はいつ咲くのかな?

IMG_6894.jpg

「ひっぱりうどんまつり」2日目。

昨日は約40分、今日も約50分で300食完食。

 

湯でたてのうどんに、納豆、サバ缶、そしてねぎの薬味を混ぜて、一気にすすり込む。

蔵王温泉を立つ前の美味しい思い出。

是非、帰ってから自宅でもお試しを。

DSC_6582.JPG

DSC_6534.JPG DSC_6548.JPG DSC_6583.JPG DSC_6603.JPG DSC_6544.JPG DSC_6524.JPG

温泉街湯けむりめぐり。

「ひっぱりうどんまつり」の前に、温泉街湯けむりめぐり。

 

高湯通りから見る温泉の川。

DSC_6341.JPG

共同浴場下湯 源泉

DSC_6348.JPG

共同浴場 河原湯 付近

DSC_6363.JPG DSC_6416.JPG

ろばた 足湯

DSC_6428.JPG

街なか美味しいもの3連発 1発目「あつあつ ジンギスカンコロッケ」

DSC_6437.JPG

2発目「蔵王名物 玉こんにゃく」

DSC_6473.JPG最後に「冬でも美味しい ジェラード」

DSC_6458.JPG

最後に新左衛門の湯 足湯でのんびり

DSC_6518.JPG

「JALSKI 蔵王温泉感謝祭」2

JALSKIツアー参加者への今年2回目の「感謝DAY」。

「花笠踊り披露」、「みんなで花笠踊り」、「やまがた舞子の舞披露」、

そして最後に「抽選会」。

ご参加いただいたお客様は、3月の蔵王温泉スキー場を大満喫。

DSC_6290.JPG DSC_6295.JPG DSC_6315.JPG DSC_6233.JPG

司会アシスタントのミス花笠の金野祐奈さんと水田法子さん。やまがた舞子のほたるさんと小はなさん。 DSC_6253.JPG

山形大学花笠サークル「四面楚歌」 バックステージ、パフォーマンス直前。 DSC_6263.JPG

「JALSKI 蔵王温泉感謝祭」 その前に。

ボードウェアからミス花笠の衣装に。

今晩の「JALSKI 蔵王温泉感謝祭」に向けてスタンバイ。

着付けをお願いしたホテル松金屋アネックスの女将さんと雛人形の前でスリーショット。

DSC_6227.JPG

蔵王温泉スキー場、3月もシーズンを「ひっぱりうどんまつり」。

「蔵王温泉美味しいもの女将特選」その最終回は「ひっぱりうどん」。

最近、テレビや各地で「ひっぱりうどん」がピックアップされている。

どちらかというと家庭料理で、お店で出すところもまだまだ少ない。

今回は今週末蔵王温泉にお越しの方に先着300名に大振舞い。

見慣れない"うどんスタイル"に、思いがけない美味さにお客様から大歓声。

DSC_6207.JPG DSC_6196.JPG DSC_6179.JPG DSC_6191.JPG DSC_6203.JPG DSC_6222.jpg DSC_6183.JPG

霞む蔵王道。

イベントのある土曜日は天気に恵まれない。

今日も麓から続くガスが、蔵王温泉手前まで続く。

こんな日は安全運転で蔵王温泉。

IMG_6723.JPG

やまがた舞子伝承の夕べ in 四山楼

いつも格別のお引き立てをいただいている「やまがた舞子を育てる会」の皆さんに、

日ごろの精進をご覧いただく「やまがた舞子伝承の夕べ」。

今回で26回目。

ここのでの楽しみは、立方(踊り)だけでなく、芸妓連の皆さんと三味線、唄などの芸が披露されること。

総合指揮の清元美多郎さんの演出も鮮やか。

今日の演目は大和楽の「寿」と「花だより」。

会場の料亭 四山楼の庭園に暖かい陽気に誘われて梅の花が二つ。

舞子の舞に華を添える。

 

大和楽 「寿」

DSC_6125.JPG

大和楽 「花だより」

DSC_6150.JPG DSC_6155.JPG DSC_6135.JPG

撮影じゃなく、味わいたい。

赤根ほうれんそう、掘込せり、秘伝豆、くじら汁、うこぎご飯・・・、

今日は香味庵まるはちで資料用の写真撮影。

当然、料理店の料理は洗練されている。

しかし、料理の角度、組み合わせで全く違うものに見える。

ベストアングルを探りながら時間を掛けて撮影。

見ているだけで楽しい。

料理にはそんな楽しみもある。

IMG_6697.JPG

今宵の文翔館。

昨日は一面雪景色。

今日はその痕跡がほとんどない。

この季節の雪の寿命は、やっぱり短い。

 

しかし、斜め30°から見る文翔館も美しい。

IMG_6690.jpg

今年、初めての桜(蕾)。

霞城公園・東大手門前の桜並木。

毎年、見事な花盛り。

ウェザーニュースで詳しい霞城公園の開花情報(予報)が。

4月3日開花、4月6日五分咲き、そして4月9日~11日が満開。

寒さに耐えた蕾が、これから日に日に大きく。

IMG_6672.jpg

桜開花予報を聞いたばかりなのに・・・。

昨夜の雪で、すっかり銀世界に逆戻り。

雪囲いの竹の先には、10cmほどの雪帽子。

昨日、桜の開花予報(4月10日)を聞いたばかりなのに。

でもこの雪、消えるのは時間の問題かな。

IMG_6634.jpg

弥生、初めの日は雪。

みぞれ混じりの雪。

久々の寒い夜。

朝までどのくらい積もるのか!?

 

芝生に薄く積もった雪にすったような跡。

足の短い犬の足跡はこんなもの。

IMG_6605.JPG IMG_6609.JPG