2010年1月の記事一覧

山形中央高からの春のプレゼント。

春のセンバツに山形県立中央高校(以下中央高)が代表校に選ばれた。

山形県から初めての21世紀枠。

(中央高は春・夏通じて初出場)

山形県としては5年ぶりの出場。

今年は久しぶりに春を満喫できそう。

大会は3月21日から。

 

大会といえば、まもなく開会されるバンクーバーオリンピック。

山形県出身者としては、スピードスケートの加藤条治さん、スキークロスの瀧澤宏臣さんが出場。

しかも、この二人も中央高出身。

どちらも苦労を重ねた選手なので、是非、バンクーバーではベストパフォーマンスを。

今から雄姿を見るのが楽しみ。

バンクーバーオリンピックは2月12日~2月28日。

 

今年のスタートは、中央高が話題独占!

IMG_5594.jpg

山形新聞 2010.1.30 朝刊より

明日は満月、なのに・・・

風が強くなってきた。冷たい雨の中に雪が混じり始める。

月光りも雲の影に見え隠れ。

予報は明日からしばらく雪模様。

満月はお預けかな。

IMG_5562.jpg

IMG_5581.jpg

すっきりした夜空。満月3日前。

IMG_5519.jpg

すっきりした青空。シネマ通りの雁戸山。

IMG_5501.JPG

乱反射する濡れたフロントガラスもアーティスティック。

夕方から降り出した雨。

だんだん雨足が激しく。

これで僅かに残った雪も消え去るだろう。

しかし、週末には新しい雪景色が待っている。かも。

IMG_5475.JPG

IMG_5478.JPG

予報はこれから雨、雪・・・

山形市と上山市の境あたり。

黒い雲が横一線。

ここから見ると、ちょうど暗い口の中から明るい外を見ているよう。

(霞城セントラル展望台から南に向かって)

IMG_5464.jpg

斜光に輝く雁戸山。

DSC_4058.jpg

今朝の山形。

西の山は、柔らかな陽射しを浴びて美しい朝を迎えている。

IMG_5418.JPGしかし、

下の凍結通勤街道は、のろのろ状態。

 

城南陸橋 IMG_5423.JPG

山形駅西口 IMG_5415.JPGのサムネール画像

暖色系は暖かさを感じる。が・・・

昨日からの陽気と雨で、街中の雪が一斉に姿を消す。

文翔館の広場を覆っていた雪もきれいに。

 

街灯のオレンジ色の明かりが穏やかに柔らかく降り注ぐ。

暖かなシーン。

でも、昼ごろから気温が下がり、結構冷えている。結構寒い。

実は凍てつくシーン。  

IMG_5400.jpg

澄み切った夜空、久しぶりの月。

IMG_5370.JPG

IMG_5376.JPG

2011

日本スキー発祥100周年.jpgのサムネール画像

1911年、明治44年1月12日。

オーストリアの軍人レルヒ少佐が、現在の新潟県上越市で、日本で初めてスキーの指導を行った。

これを記念して、現在1月12日は「スキーの日」。

 そして、来年2011年、スキー伝来から100年を迎える。

 

今年から日本スキー発祥100周年イヤー。

最近、スキー、スノーボードを家に眠らせていませんか。

ゲレンデの感動と思い出を忘れてませんか。

いっしょに100周年をカウントダウンしましょう。

 

ちなみに・・・

スキーを愛し、蔵王にも縁がある芸術家・故岡本太郎氏も1911年生まれ。

スキー伝来と同い年。

蔵王温泉 美味しいもの 女将特選、それは笑顔。

蔵王温泉 美味しいもの 女将特選。第2弾は「からから汁まつり」。

「からから汁」は、厳しい寒さを乗り越えるための知恵と心が詰まった蔵王温泉の温か名物。

雪が舞い散る中、2日間合計600食、全て完食。

そして、会場にはたくさんの笑顔が。

 

美味しいものは人を笑顔に。そしておもてなしする笑顔も笑顔をつくりだす。

蔵王温泉には、皆さんをお迎えする笑顔いっぱい。

IMG_5296.JPG

満面の笑顔ありがとう。温泉とゲレンデも楽しんでね。 IMG_5306.JPG  初日の女将さんの笑顔。 IMG_5211.jpg

2日目の女将さんの笑顔。 IMG_5308.JPG

ミス花笠の野口愛さんと水口法子さん。蔵王樹氷まつり・ジャンケン大会にもお邪魔します。  IMG_5312.JPG

蔵王温泉、雪景色探索。

今日の「からから汁まつり」の前に蔵王散策。

 

温泉街と黒姫ゲレンデを結ぶ道路沿いに ある「樹氷の泉」。

湧き水としても有名だが、冬は景色としてもオススメ。

積もる雪を融かしてつくられた、白く小さな水の世界。

DSC_3989.JPG   温泉街から5分ほどのところに11軒のペンションが集まる「蔵王ペンション村」がある。

グリーンシーズンは季節のオープンガーデンでも有名。

入口には大きな木製の看板があり、その脇に小さな、そして(積雪で)背の低いポスト。

雪を掻き分けて、顔を出しているとってもかわいいポスト。

真っ白な雪と真っ赤なコントラストも印象的。

お泊りの記念に1通いかが。

DSC_3996.JPG

DSC_4007.JPG

溢れる笑顔、"JALSKI蔵王温泉感謝祭"。

毎年恒例の「JALSKI蔵王温泉感謝祭」。

JALSKIツアーのお客様に心ばかりのおもてなし。

今年は今日と3/6(土)の2回。

会場の蔵王ベースセンタージュピアでは、からから汁、玉こんにゃく、地酒と花笠踊りやトークショーでおもてなし。

なかでも花笠踊りコーナーでは、ミス花笠とパフォーマンスを披露した山形大学花笠サークル「四面楚歌」、そしてお客様を交えて大花笠まつり。

皆さんの溢れる笑顔も最高潮。

蔵王温泉で元気をいっぱいお土産に。

JALSKIツアーの詳しい情報はこちら。

DSC_3909.JPG

DSC_3924.JPG

DSC_3938.JPG

DSC_3974.JPG

蔵王のいいところ、いっぱい送ってください。

今日から「"冬の蔵王"撮って!当てようキャンペーン」がスタート。

蔵王のいいところなら何でもOK!

ケータイで撮って応募してね。

詳しくは、こちら。

DSC_3865.JPG

蔵王温泉 からから汁まつり

蔵王温泉バスターミナル前で「からから汁の振る舞い」が行われました。
P1000005.JPG

晴れたり、雪が降ったりの天気の中、みなさん「おいしー!!」と言って喜んでいただきました。

明日、1月17日も開催しますので、いかがですか?

300名様先着で振る舞われます。なくなり次第終了!

karakara2.JPG

きれいな画像はbuffが掲載すると思います・・・

 

明日の時間など↓

http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/system/news/news.cgi?panel=detail&key=1263433822.19783

-8℃

9:30

蔵王温泉 ちょっと手前。

今年見た、最低気温。

-8℃ +強風。

今日は寒い。

しかし、この寒さが最高のゲレンデコンディションをつくる。

IMG_5177.jpg

気づいてますか、隠れた(?)冬の夜の名所。

最上義光歴史館前広場にあるライトアップされた街路樹。

真下から放たれた水銀灯の光りで、幻想的に白く浮き上がる。

雪有り限定の冬の名所!

 

でも、みんな寒いから素通り。

車のスリップ音だけ響く。

結構いけてると思うんだけど。

IMG_5108.jpg

IMG_5115.jpg

ガリガリ。

"かなり積もる"と思われたが、予想に反し雪は早めにあがった。

道路の雪はしんなり。

おかげで夕方にはガリガリ。

車のABS音や空回り音があちこちで響く。

社殿の屋根に積もった雪、早くも崩落。

明日の朝はもっとガリガリ!?

IMG_5075.jpg

只今の気温 -5℃

蔵王温泉に近づくにつれ、風も強くなる。

気温計以上に体感では寒さを感じる。

IMG_5032.jpg

ちょっと遅い昼食。

  先日の「ラム焼肉丼」に続き、蔵王ベースセンター「ジュピア」でラム料理 「ラムコロッケ定食」。

特にコロッケ好きにはたまらないメニュー (蔵王温泉限定)。

絶妙なラム肉とジャガイモの配合、さくさくに揚がった香ばしい衣。

ラム肉が苦手な人でも、美味しくラム料理を楽しめる。

また食べたい。

IMG_5038.jpg

映画の都の資料館。

今や定着している2年に一度の「山形国際ドキュメンタリー映画祭」。

その応募作品や映像資料が保管されているのが「山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー」。

作品の検索、視聴のほかに「金曜上映会」としてさまざまな企画の定期上映会も開催されている。

近くでは2/6(土)に「子どもの映画教室」、

2/11(木・祝)には「子どもの映画教室完成作品+アニメーション名作選」がオススメ。

詳しくは映画祭事務局(023-666-4480)まで。

 

ところで今日はフィルムのチェック。

ここには観光PR映画の名作も保管されている。

IMG_5011.jpg

まさかの大雪。

8:30、通勤の時には、降ってなかった。

路上にもほとんど雪はなかった。

しかし、11:00にはこの大雪。

みるみる真っ白に染まる路上。

山形ビッグウイングの西村忠作「未来への飛翔」も白い斑にかすむ。

IMG_5001.jpg

城南橋からの山形駅。

澄んだ空気。

濡れて光るレール。

冷気に立ち上る霞城セントラルの換気。

今日の絵になるショット。

雨の日はいいね。

IMG_4964.JPG

らー麺 山之助

初市に出かけて、お昼に「らー麺 山之助」に行ってきました。
初市の人出とあいまって、行列が出来ていました。30分くらい並んだかな・・・ 山之助6.JPG

カウンターのみの店内で、12人くらい入れたと思います。
食券を買うスタイル。 山之助3.JPG

 「特製山之助」880円也

おいしかったです。

初市9.JPG

こういうのお祭りっぽいですよね~。

うちの子たちもやってました。

今年の初市は、日曜日で、天気も良くて、とても賑わってました。
初市8.JPG

青空に 山形初市 賑わう。

早くから大変な賑わい。

 

初飴、だんご木、かぶ、白ひげ等の縁起物

納豆汁、味噌汁の振舞いや

どんどん焼き、庄内のどんがら汁、工芸品等

約270の露店の前に多くの人が並ぶ。

 

特に食べ物屋は大人気。

 

久しぶりに食べた岩魚塩焼き。

頭から尻尾までペロリ。

初市で食べる味は格別。

DSC_3600.JPG

DSC_3401.JPG

DSC_3408.JPG

DSC_3615.JPG

IMG_4944.JPG

十日えびす祭でかぶ汁。

初市の守護神 市神神社大祭「十日えびす祭」が湯殿山神社で。

多くの商業者も集めて、今年の商売繁盛を願う。

参拝者には縁起ものの「かぶ汁」振舞い。

千切りのかぶが食べやすく、美味しゅうございました。

DSC_3334.JPG

DSC_3329.JPG

DSC_3347.JPG

DSC_3336.JPG

ようやく姿を現した。

昭和2年(1927)に建設された山形市立第一小学校旧校舎。

県内初の鉄筋コンクリートの校舎で、国登録文化財に指定。

近代的な新校舎の脇で、今日も在校生を成長を見守っている。

 

しばらく改装工事のため全体がカバーで隠されていたが、ようやくその姿を現した。 

「きれい!」

黄ばみのようなくすみで覆われていた外装が真っ白!

新築の建材のように真っ白。

・・・美しい。

 

工事はまだまだ続く。 

これからどのように変わっていくのか。

一小は新しい観光の名所として、4月に生まれ変わる。

お楽しみに。  IMG_4896.JPG

1月7日

セリナズナゴギョウハコベラホトケノザスズナスズシロ。

春の七草ですね。呪文のように覚えてます。

山形では、七草粥の代わりに「納豆汁」という郷土料理を食べます。

P1000003.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇐我が家の納豆汁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


納豆汁について↓
http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/cgi-bin/search/search.cgi?panel=detail&d01=1141&c=20

再認識。山形には美しいところがいっぱい。

山寺から蔵王温泉に。

よどんだ空から鮮やかな青空に。

今日はロングドライブ。

しかし思いもよらず美風景に遭遇。

山寺街道  静かに流れる高瀬川 IMG_4720.JPG

かすむ奥の院 山寺立石寺 IMG_4736.JPG

べにばなトンネルから東沢  日本一の芋煮会フェスティバル初代鍋太郎の中の唐松観音堂 IMG_4746.JPG

西蔵王高原ライン  雲間からこぼれ出した陽射しが 立ち込めたガスを一瞬にして輝きに代えるIMG_4748.JPG

霊峰・瀧山 姿現す IMG_4773.JPG

湯気が漂う温泉街 IMG_4822.JPG

爽快 中森ゲレンデ IMG_4829.JPG

堪能 上の台ゲレンデ IMG_4786.JPG

蔵王名物「蔵王権現 からから汁」 IMG_4794.JPG

大根、里芋、人参、ごぼう、凍み大根、こんにゃく、しめじ、豚肉、長ネギ

粕入り味噌仕立て、ちょっと辛味の蔵王温泉 "温まりメニュー"

蔵王ベースセンター「ジュピア からから」で IMG_4812.jpg

予報通りであるが・・・雪。

また雪が降り始めた山形駅周辺。

自慢の山々を目視できない。

自慢の旧済生館本館(霞城公園内)の後姿が白い点でかすむ。

しばらくは、こういう天候が続きそう。

霞城セントラル23F IMG_4675.jpg

IMG_4679.jpg

蔵王温泉で、是非、ラム料理を。

最高のゲレンデコンディション。

今日も平日にもかかわらず、多くのスキーヤー、ポーターが雪質抜群のパウダースノーを大満喫!

今週末は3連休!

是非、蔵王温泉スキー場に。

(photo 上の台ゲレンデ)

IMG_4578.jpg   蔵王はジンギスカンの発祥の地。

そして、今、蔵王の一押は"ラム料理"。

ということで、

今日のお昼は、蔵王ベースセンター「ジュピア からから」で 昨年食べ損ねたラム焼肉丼を。

ラム肉独特の旨みと柔らかな食感。

玉ねぎとしめじ、そしてほどよく絡む甘辛なタレ。

ボリュームはあるが、あっさり食べられる。

美味い!

他にラムコロッケ定食がメニューに。

是非、一度お試しを。

IMG_4614.jpg IMG_4603.jpg

新年

新年 明けまして おめでとうございます

いまさらですが・・・

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

P1000006.JPG

P1000008.JPG

P1000004 (3).JPG

P1000004 (2).JPG 2009年 虹コレ

昨夜の女神は・・・。

明方のものだろう。

薄っすらと雪化粧。

どんよりした空からは、雨とも雪ともつかないものが微かに降っている。

これからの予報は雪 90-100%。

夕方には「The goddess of snow」か・・・。

IMG_4562.JPG

The goddess of ice

最上義光歴史館前の女神像もアイスダンス。

いい感じで凍ってる。

IMG_4539.jpg

道路はテロテロ(ツルツル)。

こっちは嫌な凍結。

IMG_4556.jpg

今日も積もってます。

気持ちの良い青空。

気温も上々。

素手でも寒くない。

徒歩通勤には最適な日。

しかし、

こういう朝は上空に注意。

以前にも増して歩道は集中砲火を浴びている。

弾薬は底を着きはじめているが、

大型がまだ残っている。

9:15ぐらいまでは要注意。

IMG_4450.JPG

" ♪ 粉~雪~ " と歌いたくなるような夜。

湿りがちな雪が、冷えた空気の中を舞い降りる。

ゆっくりゆっくり舞っている。

  静かに静かに降りてくる。

粉雪じゃないけど、" ♪ 粉~雪~ って聞こえてきそう。

霧氷のように白くコーティングされた木々も、光りをまとう。

澄んだ夜の文翔館は幻想的!

IMG_4373.jpgのサムネール画像

IMG_4404.jpgのサムネール画像 IMG_4441.jpgのサムネール画像

樹氷 in 文翔館?

夕方の文翔館。

広場の真ん中に奇妙なオブジェ。

IMG_4336.jpg細い枝の腕らしきものはあるが、雪だるまとは思えない。

大地に生えた大きな角にも、ちょっと曲がった塔にも、ゴジラの尻尾にも見えるが、

このディテールは

「樹氷」!?

水銀灯の光りを浴びて

「樹氷ライトアップ」!

IMG_4324.jpgのサムネール画像のサムネール画像 凍りかけた雪のピースを組み合わせた樹氷にも似た質感。

絶妙な曲線。

今年見た一番の造形(個人評)。

秀逸!

 

本物の「樹氷」は蔵王で。

1月は週末、2月は毎日「樹氷ライトアップ」も開催中。

専称寺の御殿堰

山形五堰の流れが美しい場所の一つ、専称寺の御殿堰。

特に冬の景観は一味違う。

雪帽子をかぶった石積み、澄んだ静かな流れ。

雪が舞う本堂、境内も情緒的。

曇った日は一層モノトーンを引き立たせる。

IMG_4265.jpg

 

IMG_4258.jpg

2日続けてのどんどん焼き。

今日はノーマルタイプ。

近所の方からの頂き物。

魚肉ソーセージ、のり、青のり、紅しょうが。

濃厚ソースの照り具合も最高。

今日も美味しくごちそうさま。

IMG_4269.JPGのサムネール画像のサムネール画像

正月からどんどん焼き。

新築西通りのお店でどんどん焼きを。

(前を通ったら食べたくなって・・・正月から。)

 

新築西通りは、明治はじめの近代化の象徴の一つ。

旧千歳園(現在の東高、工業高付近)を囲むように三島通り、新築東通りと同時期にできた。

現在は七日町と薬師町をつなぐ、とても歴史と愛着のある一方通行の道路。

 

焼き上がるまで、降り続く雪を見上げると、・・・異常な数の電線。

道路の拡張工事で、仮設も含め幾重にも電線が交差している。

今まで気にもしなかったが、なかなかの格子天井状態。

それに湿った雪が、どんどんしがみ付く。

これは・・・明朝には立派な落下雪注意ポイントに!

・・・難所だな・・・。

 

ちなみにどんどん焼きはチーズ入り(前から気になっていた)。

やっばりソースとチーズは合う。

美味かった。

IMG_4245.JPG

IMG_4249.JPG

お正月の朝の風景。

湯殿山神社IMG_4195.jpg 文翔館 IMG_4227.jpg

2010

2001

2010

2061

3001

 

これはアーサー・C・クラークのSF作品。

 

2001年の時、想像と現実に戸惑う。

2010年の今、・・・意外にまだまだアナログ世界。

 

でも人生も観光的にもアナログ世界で十分。

 

2061年の検証は、・・・無理かな?

3001年は、・・・夢見よう。

 

0時過ぎに近所の神社に初詣。

降っていた雪も上がり、静かな年明け。

 

穏やかな1年でありますように。

幸せな1年でありますように。

 

六日町熊野神社 DSC_3272.JPG